プロフィール2

こんにちは、りこです。

 

小学生の頃から、ドラマと映画が好きです。

 

子供の頃から、本当に見たい映画は、1人でも映画館に観に行ってました。

 

わたしは人生で2回、ドラマがきっかけで天職に出会ったことがあります!

 

1回目・ドラマが転職・天職のきっかけになった

 

短大を卒業して、企業で普通の事務の仕事をしていました。

 

毎日、お茶入れやコピーの繰り返しで「このままでいいのか?」とやりがいを見失っていました。

 

そんな時、帰宅後に見たドラマに衝撃を受けました。

 

そのドラマは、エステティシャンとお客さんがシワを一緒に治していくストーリー!

 

冷静に考えると「なんじゃそりゃ!」ですが、刺さりました

主人公の熱意がお客さんの心を動かして、お客さんと一体になってシワを直していく姿に衝撃!!!

 

「これだ!」とすぐに求人雑誌でエステを調べて、すぐに転職しました。

 

今思えば、元の会社の方、本当にすいませんm(__)m

ねこまろ

 

天職と思えたエステティシャンの仕事に出会えたのは、ドラマのおかげです。

 

お客さんと話すことが楽しくて、だんだん綺麗になっていく姿が嬉しくて、最高の仕事に出会えました。

 

エステ時代は、営業時間が終わってからも夜遅くまで後輩の練習をみていたので、ドラマは録画視聴でした。

 

子供もドラマ映画好きに育つ

 

結婚して仕事を辞めて、家事の合間にドラマ?

 

いや、ドラマの合間に家事の生活になりました。

 

それから子供が生まれて、ドラマや映画を見られる時間が減りましたが、逆に子供とドラマや映画を見る楽しさを知ることができました。

 

一緒に映画を観てる時、息子はずっとポップコーンを食べていて、ポップコーンの記憶しかないのでは?

今まで見ることのなかった映画「ドラえもん」や「クレヨンしんちゃん」「名探偵コナン」「しまじろう」「ジブリ」「ディズニー」など、ジャンルの幅が広がりました。

 

息子が小学生になった今では、映画「今日から俺は」や「コンフィデンスマンJP」「弱虫ペダル」などの作品も一緒に見ています。

 

もう親と一緒に映画を観る歳ではなくなってくるし、あと何作品一緒に観られるかな?

ねこまろ

 

ドラマ好きの親に育てられるとドラマを見るんですね。

 

息子は「ルパンの娘」や「絶対零度」「おじさんは可愛いものがお好き」「あなたの番です」など、ドラマも好きです。

 

2回目・ドラマや映画が仕事になった!

 

息子が幼稚園に入った時に、これからの仕事、働き方を考えました。

 

在宅でできる仕事を考えて、ブログの広告収入で稼ごうと思って、ブログを始めました。

 

初めは主婦向けに家計の節約、家計管理のブログを書いていましたが、ドラマの記事を書いたら、ブログを見る人がグッと増えたんです!

 

それから、ドラマネタを書くことが楽しくなって、毎日書き続けました。

 

ドラマや映画が好きなことが仕事になった!!!

 

好きなことを仕事にすることが夢だったので、感動です!

 

ネタバレが好き!原作があるドラマや映画は、原作の漫画をや小説を読んで早く結末が知りたい!

ドラマの記事を書いていくうちに、ネタバレが好きなことに気づきました!

 

周りの人からは、ドラマや映画のネタバレ記事を書いていることで、引かれたりすることもありますが・・・。

 

書いていても楽しいし、知りたくて見に来てくれる人がいるのでOKだと思っています!

 

最近では、第1話の放送から最終回のネタバレの検索をする人が増えたり、「結末を知ってから見た方が安心して見られる」と言う人も増えているんです!

 

ドラマ・映画でのルーティーン

  • ドラマや映画情報は、朝早く(だいたい5時)に発表されるので、起きたらすぐにチェックします!
  • ドラマは、苦手な怖いサスペンスでもとりあえず見ます。
  • 映画は、公開初日に観に行きます。 (息子と観る映画は、土曜日になることもありますが)
  • 原作のある作品は、漫画や小説を読んで書いています。(完全なネタバレ記事もあります)

 

今まで漫画を読むことはなかったのですが、ドラマがきっかけでめっちゃ読んでます。

 

しかも、実写化されたドラマよりも断然原作の漫画の方が面白いと感じています。

 

「私たちはどうかしている」(ドラマは横浜流星・浜辺美波)

「恋はつづくよどこまでも」(ドラマは佐藤健・上白石萌音)

は、漫画が面白すぎて、一気読みしました

 

ドラマ「ルパンの娘」は、小説もおもしろかったのですが、ドラマが更にコミカルな展開になる場合もある。

 

逆に「監察医朝顔」のように、原作漫画が全く面白くないのに、ドラマは全く違うほのぼの家族の展開で大人気になる場合もあります。

 

フジテレビのドラマは、原作と全く違って驚くことが多い!

 

好きなことで楽しく書いて、ドラマや映画のブログ発信が仕事になる喜びを感じています。

しかし、なぜか子どもが生まれてから、あまりにも重い、暗いドラマは苦手です。

 

特にコメディで、セリフにあるあるが盛り込まれている、最後にどんでん返しがあるようなドラマが好きです。

 

踊る大捜査線シリーズ(織田裕二)は何度見ても面白い!

映画の1作目のスリ家族に小学生の頃の神木隆之介さんがいて、可愛すぎる!

 

脚本家さんでは

坂元裕二さん

「最高の離婚」(永山瑛太・尾野真千子)「カルテット」(松たか子)

 

古沢良太さん

「コンフィデンスマンJP」(長澤まさみ)「リーガルハイ」(堺雅人)

映画「キサラギ」(小栗旬)

 

宮藤官九郎さん

「タイガー&ドラゴン」(長瀬智也)「11人もいる」(神木隆之介)

「あまちゃん」(のん)「うぬぼれ刑事」(長瀬智也)

 

野木亜紀子さん

空飛ぶ広報室(綾野剛・新垣結衣)「逃げ恥」(新垣結衣・星野源)

 

セリフを聞き逃したくないので、集中してみたいドラマばかりです。

 

今注目している俳優さんは

岡田健史さん

(ドラマ「愛しのニーナ」(主演)の普通の高校生役がいい!)

 

森七菜さん

(映画「ラストレター」(松たか子・福山雅治)の透明感はすごいです!)

大抜擢が続いている2人です。

 

私は人生で2回、ドラマが仕事のきっかけになっています。

プロフィールを読んでいただいて、ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

Copyright© 【ドラマハピ】ドラマネタの教科書 , 2021 All Rights Reserved.