ドラマ・映画を楽しく見たい

ブログの書き始めが例文で簡単に書けるようになる3つのポイント

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ドラマや映画が大好き! ドラマ・映画のブログで広告収入を稼ぐ在宅ワーママです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、りこです。

 

 

 

ブログ歴5年、書いた記事は1600以上、ブログで収入を得ている主婦です!

 

いつもはブログの書き始めに自己紹介はしていませんが、タイトルに合わせて挨拶をしてみました。

 

つかみはOK?

そらまる

ブログの書き始め(導入文)はどう書いたらいいの?具体的に例文を入れながら、わかりやすくまとめます。

 

  • ブログの書き始めに挨拶や自己紹介は入れたほうがいいの?
  • 書き始めはどんな風に何を書くの?
  • 書き始めに結論を書くと聞いたけど、本当?
  • 読者が離脱しない読まれる書き出しにしたい。
  • 書き出しの具体的な例文を知りたい。

という疑問や悩みを解決します!

 

読者が書き始めに求める3つのポイントを押さえれば、書く内容が明確になって、すらすら書けるようになります。

 

ブログの書き始め(導入文)に書くことは3つです。

 

  1. 読者の疑問や悩みを書く
  2. 疑問や悩みの解決方法を書く
  3. なぜそう言えるか、理由や根拠を書く

 

書き出しには型があるので、簡単ですよ!

そらまる

 

例文に当てはめて、簡単に書けるようになったら、ブログを書く時間が短縮されてどんどん記事が書けます。

 

ブログの書き始めが例文で簡単に書ける!3つのポイントを説明します。

 

ブログの書き始めが例文で簡単に書けるようになる3つのポイント!

 

 

書き始めは、読者が記事を”読むか止めるか”決める重要な場所です。

 

読者が検索してブログを訪れるのは、疑問や悩みを解決したいからです。

 

導入文を読んで「この記事を読んだら、疑問が解決できそうか」を判断します。

 

一目でわかるように、この記事の書き始めを例にして、説明していきます。

 

ブログの書き始めの例文

 

この記事の書き始めを例文にします。

 

まず、自己紹介をして、なぜそう言えるのかの根拠、理由を書いてます。

次に読者の疑問や悩み(予想)を書いてます。

 

疑問や悩みの解決方法があります。

 

 

そして、読者のハードルを下げて、解決できたらこうなれるという未来を示します。

 

例文の通り、ブログの書き始め(導入文)に書くことは3つです。

  • 読者の疑問や悩みを書く
  • 疑問や悩みの解決方法を書く
  • なぜそう言えるか、理由や根拠を書く

 

後には、おまけの2つもあります。

ポイント3つを詳しく説明した後にも例文がありますよ!

そらまる

 

⒈書き始めは「なぜそう言えるか、理由や根拠」から書く

 

え?書き始めが「なぜそう言えるか、理由や根拠」からなの?と思いましたね!

そらまる

 

これは、最初に自己紹介で、”あなたの疑問や悩みを解決する内容に詳しい人ですよ”とアピールすることで、文章の信頼性をアップさせる方法です。

 

例文

こんにちは、りこです。書いた記事は1600以上、ブログで収入を得ている主婦です!

 

最初に自己紹介を書くことで、「この記事を書いている人は、1600以上記事を書いていて、ブログで収入を得ているなら、信用できるのかな。」と思ってもらうことが目的です。

 

最初に信用してもらっているのと、もらってないのとでは、文章を読んだ時の印象がかなり違います。

 

また、自己紹介じゃなくてもOK!

 

例文

書き始めの3つのポイントを実行したら、読者の滞在時間が30秒から1分に伸びました。

 

解決法を実行したことで、結果が出たことを書くと証明になります。

 

「また挨拶は入れたほうがいいの?」という疑問では、読者が記事を朝読むか、夜に読むかわかりません。

 

しかし、挨拶をした方が、スムーズに書き出せるなら、毎回挨拶を統一して”型”にしてしまいましょう。

 

YouTuberはいつでも「こんにちは」ですね!

そらまる

 

⒉読者の疑問や悩みを書く

 

大切なので何度も言います!読者は疑問や悩みがあるので、検索して解決したいと思っています。

 

読者の疑問や悩みを解決するためには、悩みを具体的に想像することが必要です。

 

 

  • 何に困ってる人か。
  • 困っていることに対して、どれくらい知識のある人か、初心者か、中級者か。
  • 何を伝えたら、問題が解決するか。

 

 

具体的に絞り込むことで、読者に「私の悩みにピッタリ!」と共感してもらいます。

 

目的は、疑問や悩みを読んで、「私の悩みが解決できそう」と思ってもらうこと。

 

この記事の書き始めは、想定する疑問や悩みを枠で囲んでわかりやすくしています。

 

  • ブログの書き始めに挨拶や自己紹介は入れたほうがいいの?
  • 書き始めはどんな風に何を書くの?
  • 書き始めに結論を書くと聞いたけど、本当?
  • 読者が離脱しない読まれる書き出しにしたい。
  • 書き出しの具体的な例文を知りたい。

という悩みを解決します!

 

読者は、タイトルを見て記事を読んだけれど、ダラダラ書かれた文章だったり、疑問や悩みにフィットした書き出しでなかったら、読むことを止めてしまいます!

 

タイトルから、記事を訪れた人が悩んでいることを具体的に予想して、疑問や悩みを明確に書くことが必要です。

 

⒊疑問や悩みの解決方法を書く

 

最後に想像した疑問や悩みにフィットした解決方法を書きます。

 

書き始めに解決方法(結論)を書いちゃうの?

そらまる

 

この記事の書き始めでは、解決方法を書いています。

 

例文

ブログの書き始め(導入文)に書くことのポイントは3つです。

  1. 読者の疑問や悩みを書く
  2. 疑問や悩みの解決方法を書く
  3. なぜそう言えるか、理由や根拠を書く

 

この記事の場合はポイントが3つあるので、解決策を書いてから、この後に本文で3つを詳しく書いていくことになります。

 

解決策(結論)がひとつの場合には、疑問に対して「結論から言いますと」と結論を書いてしまう方がわかりやすいです。

 

書き出しで結論を書いてしまったら、閉じられてしまうのでは?と思いますよね!

そらまる

 

いいえ、解決策(結論)を知ると「え、何で?」と理由が読みたくなりませんか?

 

逆に解決策(結論)が引き延ばされると、イライラして読み飛ばしたくなりますよね!

 

書き始めに解決方法(結論)を書きましょう。

そらまる

 

おまけの2つはハードルを下げる・未来をプラス

 

また、「簡単にできますよ」とハードルを下げたり、読んだ後の未来(解決したらこうなれます)を付け加えるとベストです。

 

この記事の書き始めにも書いてあります。

 

ハードルを下げる例文

書き出しには型があるので、簡単ですよ!

そらまる

 

「安心してください、簡単にできますよ」と伝えます。

 

読んだ後の未来の例文

書き始めを例文に当てはめて、簡単に書けるようになったら、ブログを書く時間が短縮されてどんどん記事が書けます。

 

未来がわかるとワクワクして記事を読むことができます。

 

他にもブログの書き始めの例文あります

 

私はドラマや映画のネタでブログを書いています。

 

ドラマ「テセウスの船」の記事で1位でした。(今は1位ではありません。)

 

ドラマ「テセウスの船」を例文にします。

読者の疑問を予想しました

  • テセウスの船の犯人は誰?
  • 最終回の結末はどうなるの?
  • ネタバレを知りたい。

 

これを書き始め(導入文)に書くことの3つに当てはめます。

 

ブログの書き始め(導入文)に書くことのポイントは3つです。

  1. 読者の疑問や悩みを書く
  2. 疑問や悩みの解決方法を書く
  3. なぜそう言えるか、理由や根拠を書く

 

例文

  1. テセウスの船の最終回の結末を知りたい。
  2. 最終回の結末はハッピーエンドになります。
  3. ドラマネタのブログを書いているので、原作の漫画を読みました。

 

書き始めます。

例文

ドラマ「テセウスの船」を見て、謎が多すぎて、最終回の結末が知りたくなりましたね!

 

犯人は誰?結末はどうなるの?気になりますね。

 

最終回の結末は、ハッピーエンドになります。(結論)

 

なぜ知っているかというと、ドラマのブログを書いているので、原作の漫画を読んだからです。(根拠)

 

ただ、原作漫画とドラマでは話が変わることもあります。

 

ネタバレがありますから、知りたくない方は読まないでください。

 

③の根拠や理由を後に書くパターンにしてみました。

 

どうでしょう。スムーズに書けそうですか?

そらまる

 

まとめ

 

ブログの書き始めが例文で簡単に書けるようになる3つのポイントをまとめました。

 

ブログの書き始め(導入文)に書くことは3つです。

 

  1. 読者の疑問や悩みを書く
  2. 疑問や悩みの解決方法を書く
  3. なぜそう言えるか、理由や根拠を書く

 

例文に当てはめて、簡単に書きましょう。

 

書いているうちに慣れますよ!

そらまる

この記事を書いている人 - WRITER -
ドラマや映画が大好き! ドラマ・映画のブログで広告収入を稼ぐ在宅ワーママです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© フル動画配信ラボ , 2020 All Rights Reserved.